GEMFOREXとXM徹底比較!トレードスペックはどっちがいいの?

海外FXの2大人気業者といえば「XM(エックスエム)」と「GEMFOREX(ゲムフォレックス)」。

両業者とも国内のFX業者にはない高いレバレッジと豪華なボーナスで人気を集めています。

しかしよく「実際に使うにはどちらの業者の方が優れているのでしょうか?」

という質問をされます。

そこで当記事では、そんなXMとGEMFOREX、2つの業者のスペックを徹底比較してきます。

GEMFOREXとXMってどんな会社?

まずは、GEMFOREX(ゲムフォレックス)とXM(エックスエム)のそれぞれの基本事項を確認しましょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の特徴

GEMFOREXの公式サイト

GEMFOREX(ゲムフォレックス)は、日本だけでなくアジアで人気のFXブローカー。

2016年度から2019年度まで、3年連続で「アジアベストFXブローカー」を受賞しています。

アジア圏を中心に日本でも人気を集めている業者です。そんなGEMFOREXの特徴は以下の通り。

  • 業界最狭水準スプレッド
  • 豪華なボーナスキャンペーンがある
  • 追証なしのゼロカット
  • 自動売買システムが使い放題
  • 日本語のサポートがある

GEMFOREXは豪華なボーナスと最大1000倍のハイレバレッジが人気の要因です。

XM(エックスエム)の特徴

XMの公式サイト

一方のXM(エックスエム)は、世界で最も使われているFXブローカーだと言われています。

実際にユーザー数も世界一を誇り、日本人トレーダーからも最も人気を集めているのがこのXM。

XMの特徴は以下の通りです。

  • 取引プラットフォームが充実している
  • 週5日24時間の個別カスタマービス
  • 8言語以上のサポート
  • 安全性の高いライセンス

XMは世界一の名にふさわしい充実したサービスと安全性が魅力です。

XMは週5日24時間の個別カスタマーサービスがあることから、初心者の方でも安心して、海外FXで取引することができる仕組みを作っています。

ではここから、いよいよそれぞれの項目ごとにスペックを徹底比較していきましょう。

GMEFOREXとXMのスペックを徹底比較

今回2社を比較していく項目は以下の通りです。

  1. 最大レバレッジ
  2. スプレッド
  3. 口座開設ボーナス
  4. 入金ボーナス
  5. ロスカット水準
  6. 安全性

それでは詳しくみていきましょう。

レバレッジはGEMFOREX(ゲムフォレックス)が1000倍、
XM(エックスエム)が888倍

海外FX業者といえば、レバレッジが高さがウリ。

レバレッジとは、少ない資金でも大きな資本を動かすことができる仕組みのこと。

つまり、小さい元手で大きな資金を動かすことによって利益率を高めることができます。

FX業者を選ぶ際には、レバレッジも重要な判断基準になります。では、実際にGEMFOREXとXMのレバレッジをみていきましょう。

※スマホの方は横にスクロールできます

項目XMGEMFOREX
口座マイクロ口座スタンダード口座ZERO口座オールインワン口座ノースプレッド口座
最大レバレッジ888倍500倍1000倍
最小取引単位0.01Lot0.01Lot
初回入金額5ドル100ドル100円30万円
最小必要証拠金2円124円220円110円

XMには「マイクロ口座」と「スタンダード口座」、「XMzero口座」の3種類ありますが、888倍が使えるのはマイクロ口座とスタンダード口座だけです。

一方GEMFOREXには「オールインワン口座」と「ノースプレッド口座」があり、ともに最大レバレッジは1000倍となっています。

レバレッジにおいてはGEMFOREXのレバレッジの方が有利ですね。

関連記事

GEMFOREX(ゲムフォレックス)では、最大レバレッジ1000倍で取引ができます。 このハイレバレッジに興味を持っている方も多くいらっしゃるでしょう。 しかし、GEMFOREXは常に最大1000倍のレバレッジで取引できるわけで[…]

blank

スプレッドはGEMFOREX(ゲムフォレックス)の
ノースプレッド口座が有利

続いてはスプレッドについて比較していきましょう。スプレッドは、売値と買値のさを表し、FX業者に払う実質の手数料です。
両社の平均スプレッドは、以下の通り。

業者名XMGEMFOREX
口座タイプマイクロ口座
スタンダード口座
XM Zero口座オールインワン口座ノースプレッド口座
手数料片道5通貨
USD/JPY1.6pips1.1pips1.2pips0.3pips
EUR/JPY2.5pips1.2pips1.4pips0.5pips
GBP/JPY3.3pips1.9pips1.9pips

1.0pips
AUD/JPY3.3pips2.2pips1.6pips0.6pips
EUR/USD1.6pips1.1pips1.2pips0.3pips
GBP/USD2.1pips1.3pips1.5pips1.0pips

*公式HPより抜粋
*XMZERO口座は手数料分込みのスプレッド

上記表を見ると、GEMFOREX(ゲムフォレックス)はスプレッドが狭いことがわかっていただけるでしょう。

この2つの業者のスプレッドが狭い口座は、GEMFOREXでしたら「ノースプレッド口座」

XMでしたら「ZERO口座」です。

そこで次に、スプレッドが狭いGEMFOREXのノースプレッド口座と、XMのZERO口座で比較していきます。

以下の表は、ノースプレッド口座とZERO口座における各通貨ペアごとのスプレッド一覧になります。

GEMFOREXのノースプレッド口座は手数料がかかりませんが、XMのZERO口座は片道5通貨分の手数料がかかります。

 GEMFOREX
ノースプレッド口座
XM
ZERO口座
USD/JPY0.30.1
EUR/AUD1.51.0
GBP/AUD3.12.0
USD/CAD0.80.6
CHF/JPY1.51.5
EUR/JPY0.50.6

スプレッドの数値自体はXMの方が勝っていますが、XM Zero口座は取引手数料がかかります。

なお、取引手数料を加えて計算したコストは以下の表のようになります。

1ロットの取引にかかるコスト
通貨ペアノースプレッド口座XM Zero口座
USD/JPY300円1,200円
EUR/JPY500円1,300円
GBP/JPY1,000円2,000円
AUD/JPY600円2,300円
EUR/USD330円1,210円
GBP/USD1,100円1,430円

手数料を特に気にするという方はGEMFOREXのノースプレッド口座がオススメです。

しかし、GEMFOREXのノースプレッド口座は、ボーナスキャンペーンの受け取りや自動売買の利用が対象外なので注意が必要。

また初回入金額も30万円からとややハードルが高め。

そんなGEMFOREXのノースプレッド口座とオールインワン口座のスプレッドについては以下の記事にまとめているので、是非参考にしてみてください。

関連記事

海外FX業者の中でも豪華なボーナスと最大1000倍のハイレバレッジで有名なGEMFOREX(ゲムフォレックス)ですが、実はスプレッドも非常に狭いということをご存知でしょうか。 GEMFOREXでは、スプレッドの狭さにも力を入れており業[…]

blank

口座開設ボーナスは
GEMFOREX(ゲムフォレックス)の方が豪華

続いては口座開設ボーナスについて比較していきます。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)とXM(エックスエム)は、両者とも口座を開設するだけでボーナスがもらえる「口座開設ボーナス」を実施しています。

まずはXMの新規口座開設キャンペーンから見ていきましょう。

XMのボーナスキャンペーン

XM(エックスエム)ボーナス

XMは新規口座開設で3,000円分の取引用ボーナスが貰えるキャンペーンを常時開催しています。

XMは1人あたり最大8口座まで解説できますが、キャンペーンが適応されるのは最初の1口座のみ。

入金せずとも3,000円が貰えるので、とりあえずこのクレジットでトレードしてみるというのもいいですね。

続いてGEMFOREXの新規口座開設キャンペーンをみていきます。

GEMFOREXのボーナスキャンペーン

GEMFOREX口座開設ボーナス

GEMFROREXの新規口座開設キャンペーンは海外FX業界でもトップクラスの豪華さです。

期間によってボーナス額は変わりますが、新規口座開設だけで最大2万円分のボーナスクレジットが貰えます。

GEMFOREXの新規口座開設キャンペーンは隔週で1万円と2万円になっており、もちろんお得なのは2万円のとき。

2社の口座開設ボーナスの要点をまとめると以下の通りです。

  • XMの口座開設ボーナス:
    常時3000円
  • GEMFOREXの口座開設ボーナス:
    最大2万円

XMの口座開設3000円ボーナスと比較しても、圧倒的にGEMOFOREXのほうがお得です。

新規口座開設キャンペーン目当ての方は、GEMFOREXでの口座開設をおすすめします。

入金ボーナスもGEMFOREX(ゲムフォレックス)の方が豪華

口座開設時のボーナスキャンペーンと同様に、GEMFOREX(ゲムフォレックス)とXM(エックスエム)では「入金でもらえるボーナス」もあります。

これは入金額に応じてトレード用ボーナスが付与されるというものです。それぞれ見ていきましょう。

XMの入金ボーナス

XM入金ボーナス

XMの入金ボーナスは、入金額に応じて100%のボーナスと20%のボーナスが付与される2段階のボーナスになっています。

最初の5万円までは100%のボーナスが付与され、5万円以上50万円未満は20%のボーナスが適応されます。

以下、例として入金額によってもらえるボーナス額は以下の通りです。

※スマホの方は表を横にスクロールできます

入金額ボーナス率ボーナス額合計証拠金
1,000円100%1000円2,000円
1万円100%1万円2万円
10万円100%(5万)
+20%(5万)
5万円+1万円16万円
100万円100%(5万)
+20%(95万)
5万円+19万124万円
230万円100%(5万)
+20%(45万)
5万円+45万280万円
500万円100%(5万)
+20%(45万)
5万円+45万550万円

このように入金額に応じて対象となるボーナスが異なりますので注意が必要です。

とはいえ、新規口座開設で3,000円が貰えてお得な入金ボーナスもあるXMは優秀ですね。

GEMFOREXの入金ボーナス

GEMFOREX(ゲムフォレックス)入金ボーナス

GEMFOREXの入金ボーナスは、抽選者限定で100%の入金ボーナスキャンペーンです。

GEMFOREXの場合は、1口座につき100万円までの入金が100%ボーナス対象になります。

100万円入金すれば口座内には200万円分の有効証拠金があるという状態になります。詳しくは以下の通りです。

※スマホの方は表を横にスクロールできます

入金額ボーナス率

ボーナス額

合計証拠金

1,000円100%1000円2,000円
1万円100%1万円2万円
10万円100%10万円20万円
100万円100%100万円200万円
500万円100%100万円600万円
500万円100%(5万)+20%(45万)5万円+45万550万円

上限は100万円までですが、それでも100%ボーナスはお得ですね。

XMと入金ボーナスで比較してもGEMFOREXの方が有利に取引できるでしょう。

関連記事

GEMFOREX(ゲムフォレックス)は海外FX業者の中でも、特に豪華なボーナスキャンペーンを開催している業者です。口座開設数も40万口座を突破し、GEMFOREXは最も勢いのあるFX業者の1つとなっています。 そんなGEMFOREXで[…]

blank

ロスカット水準はどちらも20%

続いてはロスカット水準の比較です。

ロスカットとは、FX取引で一定の水準以上の損失が発生した場合に、さらなる損失の拡大を防ぐため保有ポジションを強制的に決済することをいいます。

ロスカット水準は低ければ低いほど、ポジションを維持できるため低い方がユーザーにとって有利です。

結論から言いますと、GEMFOREX(ゲムフォレックス)、XM(エックスエム)ともにロスカット水準は20%です。

ただし、レバレッジが高いほどロスカット基準額まで耐えられる含み損の額は大きくなります。

GEMFOREXはレバレッジが1000倍でXMは888倍なので、このレバレッジの差を考慮するとロスカットされにくいのはGEMFOREXだと言えるでしょう。

安全性はXM(エックスエム)の方が高い

続いては安全性で比較していきましょう。

海外FXの安全性はどこの会社が運営しており、どのようなライセンスを保有しているかで見ることができます。

XMの安全性

XMの会社概要、ライセンスは以下の通り。

運営会社Tradexfin Limited
設立2009
所在地セーシェル共和国
F20, 1st Floor, Eden Plaza,
Eden Island, Seychelles
金融ライセンスFSA:セーシェル金融庁
(登録番号:SD010)

XMの運営会社はセーシェルで法人登録している「Tradexfin Limited」です。

金融ライセンスも、所在地であるセーシェルの金融庁(FSA)で取得しています。

このライセンスは厳格に管理されており、顧客の入金、会社の通貨ポジションの変動の可能性、その他の未払い経費を充当する十分な流動資本を保持するよう法律によって義務付けられています。

またXM Tradingには、キプロス証券取引委員会(CySEC)の規制を受けるヨーロッパ向けアカウントがあります。

CySECでは、セーシェル金融庁よりもさらに厳しい規制受けているため、グループ全体として考えれば、XM Tradingの企業としての信頼性・安全性は非常に高いと言えるでしょう。

GEMFOREXの安全性

GEMFOREXの運営会社は以下の通りです。

運営会社GEM GROUP NZ LIMITED
設立2014年10月
登録住所ニュージーランド
Level 1, 275 Onehunga Mall,
Onehunga,Auckland
金融ライセンスFSP(ニュージーランド金融ライセンス)
GEMFOREXを運営しているのは、GEM GROUP NZ LIMITEDです。

本社はニュージーランドですが、香港・イギリス・バヌアツ・ベトナムにもオフィスに構えています。

公式サイトには企業理念や会社情報などがしっかり公開されている点はとても好印象です。

またライセンスは、「FSP(ニュージーランド金融ライセンス)」を保有しています。

ちなみにこのFSPは、条件さえ満たせば誰でも簡単に登録できる審査のゆるいライセンス(むしろ政府直轄の金融ライセンスではない)。

審査・書類提出不要で誰でも登録することができ、登録後も規制・監査は実施されないため、一般的な金融ライセンスが持つ信頼性はないに等しいと考えてください。

ただ、金融ライセンスを持たない海外FX業界と比べると多少信頼できるといったレベルです。

GEMFOREXのライセンスについては以下の記事でまとめていますので詳細が気になる方はこちらをどうぞ。

関連記事

GEMFOREX(ゲムフォレックス)は2014年にサービスを開始、2021年には口座開設数も40万件を突破した最大手のひとつといえる海外FXブローカー。 そんなGEMFOREXですが、実は金融ライセンス周りは弱く、2014年~2017[…]

blank

ライセンスや会社概要から比較した結果、安全性に関してはXMの方が高いと言えます。

XMは2009年、GEMFOREXは2014年より運営しており目立った出金拒否や悪評がほとんど無いところをみるとどちらも信用に値する業者なのは間違い無いでしょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)とXM(エックスエム)の比較まとめ

当記事では、GEMFOREX(ゲムフォレックス)とXM(エックスエム)について、「レバレッジ」「スプレッド」「口座開設ボーナス」「入金ボーナス」「ロスカット水準」「安全性」の6項目でまとめてきました。

それぞれの項目について簡単にまとめると以下の通りです。

※スマホの方は表を横にスクロールできます

 XMTRADINGGEMFOREX
レバレッジマイクロ/スタンダード:888倍
Zero:500倍
オールインワン/ノースプレッド:
1000倍
スプレッドマイクロ/スタンダード:1.6~
Zero:0.6pips~
オールインワン:1.2pips
ノースプレッド:0.3pips
口座開設ボーナス常時3000円最大2万円
入金ボーナス入金100%ボーナス
(最大50万円まで)
入金100%ボーナス
(最大100万円まで)
ロスカット水準20%20%
安全性FSA
(セーシェル金融庁)
2009年設立
FSP
(NZ金融庁)
2014年設立

それぞれの項目を総合的に見て、GEMFOREXの方が優れていると言えるでしょう。

ライセンスや会社情報から見る安全性では、XMの方が優れていますがそれ以外のレバレッジやスプレッドなどはGEMFOREXの方が優秀です。

初心者が海外FXを始めて見るにはGEMFOREXは最適な業者でしょう。

少しでも気になった方はこの機会にGEMFOREXで口座を開設してみてはいいかがでしょうか。