GEMFOREXのノースプレッド口座!30万は高ハードルでもスキャルピングにはベスト

GEMFOREX(ゲムフォレックス)には、通常口座である「オールインワン口座」とスプレッドの狭さを誇る「ノースプレッド口座」の2つが用意されています。

  1. オールインワン口座
    →GEMFOREXの標準口座
  2. ノースプレッド口座
    →スプレッドの狭さを追求した口座

今回はGEMFOREXのノースプレッド口座に焦点を当て、オールインワン口座との違い他のFX業者のスプレッドとの比較、そしてノースプレッド口座利用時の注意点を解説していきます。

GEMFOREXのノースプレッド口座はこんな人におすすめ!
・スキャルピングでトレードしたい
・裁量トレードをしたい
・トレード資金が準備できている

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のノースプレッド口座とは

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のノースプレッド口座とは

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のノースプレッド口座はスプレッドの狭さをとにかく追求している口座タイプです。

では実際にノースプレッド口座のスプレッドがどれほど狭いのかを、GEMFOREXのオールインワン口座や他の海外FX業者のスプレッドと比較して見ていきましょう。

オールインワン口座の
スプレッドと比較

オールインワン口座のスプレッドと比較

まず、GEMFOREX(ゲムフォレックス)のノースプレッド口座とオールインワン口座のスプレッドを比べてみましょう。

メジャーな通貨ペアを7つピックアップして、以下の表をまとめました。

 オールインワン
口座
ノースプレッド
口座
USD/JPY1.500.30
EUR/USD1.800.30
EUR/JPY1.700.50
GBP/JPY2.201.00
AUD/JPY2.300.60
GBP/USD2.401.30
AUD/USD2.500.30
※単位はpips

表に記載の値は固定のスプレッドではなく平均スプレッドですので、経済指標発表時などには大きく広がることもあります。

見ての通り、どの通貨ペアにおいてもオールインワン口座のスプレッドとは圧倒的な差をつけています。

他の通貨ペアのスプレッドに関しては、GEMFOREX公式サイトに掲載されている以下の図を参考にしてください。

オールインワン口座のスプレッド

GEMFOREX(ゲムフォレックス)オールインワン口座のスプレッド一覧

ノースプレッド口座のスプレッド

GEMFOREX(ゲムフォレックス)ノースプレッド口座のスプレッド一覧

どの通貨ペアにおいても、ノースプレッド口座はオールインワン口座のスプレッドを圧倒的に凌駕しています。

そしてGEMFOREXのノースプレッド口座におけるスプレッドの狭さは、海外FX業者全体でみても最狭水準だと言われています。

さらには、海外FX業者よりもスプレッドが狭いといわれる国内FX業者と比較しても遜色ないレベルとも言われているのです。

では、他の海外FX業者や国内FX業者との比較も見ていきましょう。

低スプレッドを謳う
他のFX口座のスプレッドと比較

低スプレッドを謳う他のFX口座と比較GEMFOREX(ゲムフォレックス)のノースプレッド口座と低スプレッドをウリにしている国内外のFX口座のスプレッドを比較した表が以下です。

※表は横にスクロールできます

通貨ペアgemforexXM AXIORYTitan FXDMM FX
USD/JPY0.301.10
(0.10)
0.40
(1.00)
1.03
(0.33)
0.30
EUR/USD0.301.10
(0.10)
0.40
(1.00)
0.90
(0.20)
0.40
EUR/JPY0.501.60
(0.60)
0.70
(1.30)
1.44
(0.74)
0.50
GBP/JPY1.002.10
(1.10)
1.70
(2.30)
2.15
(1.45)
1.00
AUD/JPY0.602.00
(1.00)
0.90
(1.50)
1.82
(1.12)
0.70
GBP/USD1.301.60
(0.60)
0.90
(1.50)
1.27
(0.57)
1.00
AUD/USD0.301.40
(0.40)
0.60
(1.20)
1.22
(0.52)
0.90
※カッコ内がスプレッドのみの数値
※単位はpips
比較対象の口座
XM:Zero口座
AXIORY:ナノスプレッド口座
TitanFX:ゼロブレード口座

前提として、国内FX業者のDMMFX以外は変動スプレッド制のため、表には平均スプレッドを記載しています。

GBP/USDに関してはGEMFOREXのスプレッドが少し広めになってしまっていますが、他の通貨ペアを見ると海外FX業者の中ではダントツの狭さ、さらには国内FX業者(DMMFX)と比べても負けず劣らずの水準であることがわかります。

なお、FX業者の中にはスプレッドに加えて取引手数料がかかるところもありますが、GEMFOREXには取引手数料もありません。

ただし、すべての通貨ペアにおいてGEMFOREXが最狭スプレッドを実現できているわけではないので、取引したい通貨ペアが決まっている場合は事前にチェックしておくべきでしょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)ノースプレッド口座の注意点5つ

GEMFOREX(ゲムフォレックス)ノースプレッド口座の注意点5つGEMFOREX(ゲムフォレックス)のノースプレッド口座のスプレッドは、国内FX業者に勝るとも劣らない低さと言える水準であることがわかりましたね。

しかし、それほどまでの低スプレッドを実現しているノースプレッド口座は、その代わりにいくつかの制約が設けられているため注意が必要です。

ここでは、通常口座であるオールインワン口座と比較して、ノースプレッド口座を利用する上で注意すべき5点を確認していきます。

口座開設ボーナスや
入金ボーナスは対象外

口座開設ボーナスや入金ボーナスは対象外GEMFOREX(ゲムフォレックス)といえば、口座開設だけで1~2万円がもらえる口座開設ボーナス入金ボーナスなど様々なボーナスキャンペーンが開催されています。

GEMFOREXのボーナス
・口座開設ボーナス
・100%入金ボーナス
・1000%入金ボーナスジャックポット
・友達紹介ボーナス
・乗換時の損失補填ボーナス

特に、現在毎日開催中の1000%入金ボーナスジャックポットは、1000%が当選すればトレード資金が入金額の11倍になるというGEMFOREXだけの超豪華なボーナスキャンペーン。

GEMFOREXの豪華なボーナスが欲しくてGEMFOREXで口座開設するという方も多くいます。

評判の高いGEMFOREXのボーナスキャンペーンですが、実はボーナスの付与対象となるのはオールインワン口座のみ。

すなわち、ノースプレッド口座を開設した場合はこれらのボーナスは全てもらうことができません。

ノースプレッド口座を利用してトレードする場合は、ボーナスは一切利用できず自分の資金だけを使っての取引になることを覚悟しておきましょう。

GEMOFREXの最新ボーナス情報について詳しく知りたい方は、以下の記事にすべてまとめていますので参考にしてください。

>> 【2021年9月最新】GEMFOREXボーナス総まとめ!【必見】!

初回入金額は最低30万円

初回入金額は最低30万円GEMFOREX(ゲムフォレックス)のノースプレッド口座を利用するには、取引前にある程度の資金を準備しなければなりません。

というのも、ノースプレッド口座で取引を開始するためには、初回に最低でも30万円の入金が必要になるからです。

金銭感覚は人それぞれですから30万円が高いか安いかは一概に言えませんが、特にこれから初めてFXをやってみようという初心者の方にとっては気軽に入金できる金額ではないでしょう。

いきなり30万円を入金するのは厳しい…という方は、まずはオールインワン口座でトレードを始めて資金が30万円以上貯まったらノースプレッド口座に切り替えることも可能です。

初心者にはオールインワン口座から始めることをおすすめします。

EAやミラートレードは利用不可

EAやミラートレードは利用不可自分がパソコンの前に張り付かなくても、24時間自動でシステムが勝手に取引してくれるのが自動売買ツールであるEAとミラートレード。

EAとミラートレードの違いは以下の通り。

▶EA:あらかじめ決めた設定に従ってトレードする
▶ミラートレード:プロトレーダーの取引をコピーしてトレードする

これらの自動売買ツールは、GEMFOREX(ゲムフォレックス)のノースプレッド口座では使うことができません。

一方、オールインワン口座ではEAやミラートレードが利用でき、更に無料で使い放題。

もともとEAツールの開発会社であったGEMFOREXでは、オールインワン口座利用者に対して200種類以上のEAやミラートレードを無料で利用できるようにしているのです。

ノースプレッド口座だとせっかくのGEMFOREXのEAツールも、無料どころか利用することさえできないため注意しましょう。

GEMFOREXのEAやミラートレードについては、以下の記事でまとめていますので詳しく知りたい方は参考にしてください。

>> GemTradeとは?GEMFOREXが提供するEAとミラートレードを解説

取引ツールはMT4のみ

取引ツールはMT4のみノースプレッド口座に限らず、GEMFOREX(ゲムフォレックス)で利用できるプラットフォームはMT4(メタトレーダー4)のみ。

GEMFOREXは取引ツールとしてスキャルピングをする上で性能が高いとされるMT5やcTraderには対応していません。

以下、主な海外FX業者で利用できる取引プラットフォームを一覧化した表です。

海外FX業者取引
プラットフォーム
GEMFOREXMT4
XMMT4
MT5
TitanFXMT4
MT5
cTrader
AXIORYMT4
MT5
cTrader

取引プラットフォームの導入はFX業者にとってはコストとなるため、GEMFOREXは導入プラットフォームを限定することで低スプレッドを実現しているとも言えるでしょう。

CFD商品は取引不可

CFD商品は取引不可オールインワン口座に比べて、ノースプレッド口座は取引可能な銘柄が少ない点にも注意が必要です。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のノースプレッド口座では、ゴールド・シルバー以外のCFD取引に対応していません。

いろいろな銘柄でトレードしたい方にとっては、GEMFOREXのノースプレッド口座は銘柄数の少なさから物足りなさを感じてしまうかもしれません。

CFD取引をメインに行っていきたい方は、CFD銘柄に対応しているオールインワン口座を開設するようにしましょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)はスキャルピングを禁止していない

GEMFOREX(ゲムフォレックス)はスキャルピングを禁止していないここまで、GEMFOREX(ゲムフォレックス)のノースプレッド口座が誇る低スプレッドといわれる水準や、ノースプレッド口座の注意点をお伝えしてきました。

GEMFOREXは、スキャルピング取引を認めている海外FX業者です。

GEMFOREXの公式サイトにもQ&Aにその旨が記載されています。

スキャルピングは認めていますか?
ーはい、特に制限は設けてはおりません。但し、お客様からのお口座から発生するメッセージが膨大な量となり当社サーバーの執行能力に支障があると担当部門で認められます場合には、メッセージ数を減らしていただくようお願い申し上げることがございます。

高速で多くの注文を出すスキャルピングはサーバーに大きな負担をかけてしまうため、多くの海外業者では禁止されています。

GEMFOREXは特に制限はかけていませんが、事前連絡なしで大きなロット数のトレードする場合には事前連絡が必要と規約で定められています。

連絡なしで5分以内の10Lot以上のトレードをしてしまうと規約違反となり、違反した場合は口座凍結されてしまう可能性があります。

規約違反で口座凍結されてしまうと、それ以降GEMFOREXではトレードができなくなってしまいます。

5分以内に10Lot以上のトレードをする場合には、必ず事前にGEMFOREXのカスタマーサービスに連絡するようにしましょう。

上記の注意点を心に留めてトレードすれば、業界最狭水準のスプレッドの狭さを誇るGEMFOREXのノースプレッド口座はスキャルピングとの相性がとても良いです。

実際にTwitterでノースプレッド口座への評判を見てみても、スキャルピングするならGEMFOREXのノースプレッド口座だというツイートが多く見られました。

主にスキャルピングでトレードしたい方にとっては、やはりGEMFOREXのノースプレッド口座はうってつけの口座といえるでしょう。

それでは最後に、GEMFOREXのノースプレッド口座の口座開設方法を以下でご紹介していきます。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)ノースプレッド口座の口座開設方法

GEMFOREX(ゲムフォレックス)ノースプレッド口座の口座開設方法GEMFOREX(ゲムフォレックス)のノースプレッド口座を開設する場合は以下の2パターンに分かれますので、それぞれ開設方法をご紹介していきます。

・初めてGEMFOREXで口座開設する
・既にオールインワン口座を保有している

それぞれ見ていきましょう。

初めてGEMFOREXで
口座開設する場合

初めてGEMFOREXで口座開設する場合GEMFOREX(ゲムフォレックス)の口座をまだ持っていない方は、GEMFOREXの公式サイトから口座開設手続きを進めましょう。

具体的な手順は、以下のたった2ステップです。

1.公式サイトの口座開設フォームへ行く
2.メールアドレス・氏名を入力・送信

口座タイプの選択欄があるため、「日本円口座(ノースプレッド)」を選択するようにしましょう。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)ノースプレッド口座の開設方法

GEMFOREXのノースプレッド口座の開設フォームには以下から進めます。

すでにオールインワン口座を
保有している場合

すでにオールインワン口座を保有している場合GEMFOREX(ゲムフォレックス)は複数口座の開設を認めているため、すでにオールインワン口座を持っている方でもノースプレッド口座を追加口座として登録できます。

既に口座を保有している場合は、GEMOREXマイページから簡単に追加口座を開設できます。

マイページにログイン後、「ユーザーマイページ」 > 「追加口座お申込み」をクリックします。

GEMFOREX追加口座申し込み

以下のような追加口座申込画面が表示されたら、「日本円口座(ノースプレッド)」を選びましょう。

GEMFOREX追加口座開設申請

これで追加口座の申込を送信すれば、口座開設手続きは完了です。

オールインワン口座とノースプレッド口座を併用してトレードすることもできますし、既に保有しているオールインワン口座から資金を移す事も可能です。

口座間の資金移動は出金とはみなされないため、手数料無料でできますよ。

まとめ

GEMFOREX(ゲムフォレックス)ノースプレッド口座まとめGEMFOREX(ゲムフォレックス)のノースプレッド口座は、業界最狭水準のスプレッドを活かしてスキャルピングを行いたい中上級者向けの口座といえます。

改めて、GEMFOREXのノースプレッド口座はこんな方におすすめです。

・スキャルピングでトレードしたい
・裁量トレードをしたい
・トレード資金が準備できている

経験値を多く積んでスキャルピングスキルを飛躍させたいという方はぜひ試してみてはいかがでしょうか?